退職代行を使う人ってどんな人がいるんですか?

Q&A

このブログは退職代行サービスについて
本当のところどうなのという皆様の疑問にお答えしていくブログです。

※動画を簡易にテキスト化した文章になる為、所々読みづらいかもしれません。
できればブログ内の動画の方をご覧ください。


この質問者はね、自分が退職代行するっていうよりも
どちらかって言うと
ちょっと批判的な立場で質問している
のかなと思うんですけども

これね
退職代行を自分で使う事を検討していない人とか
周りでそれを見ている人ってね

よくね

礼儀がなってない!

て言う人いるんですよ

多分ですけど、なんか
自分で言うのが面倒臭いから代わりに言ってよ
みたいなものを想像していると思うんです。

だけどね、実際よく考えてみると
安い業者でもね

2万とか3万とか、まあ3万が多いのかな
ぐらいの費用がかかるわけですよ!

単に誰かに言って貰うだけで
3万かかるって、よく考えたら

めちゃくちゃ高い!

と思う人もいてもおかしくないわけですよ。

でも、それぐらい払ってでも言って欲しいっていう人って

追い詰められてる人
なんですよね。

これね
僕もこれ始める前は
もっとライトな利用者さんが多いのかなと思ってたんですけど

実は全然そんなことなくって
やっぱ一番多いのは
パワハラを受けている人!

パワハラって言っても
典型的なわーっと殴る蹴るっていう
パワハラもあればですね

そうじゃなくてもう
普段からもうずっと
高圧的に言ってくるようなパワハラね

中には
俺こんなヤクザ知ってるぜ
みたいな事を言う経営者もいたりするんだけども

あとね、普段から
お前は役立たずだからうちの会社じゃないとやってけないぞー

ていうことをね

再三再三言う人とかですね。
非常に高圧的な人!

ちょっと洗脳されてるから
ああ続けないといけないのかなーと思い

でも時々
いややっぱりこれ不味いんちゃう…

とふと目が覚めて
そういうのが、何回か繰り返されて
やっぱり辞めないとこれ不味いんじゃないって事を思って
辞めると

こういう人なんで
とてもじゃないけど、自分で言えないわけですよ!

それでお金を払ってでも、誰かに代わりに言って欲しいと。

とりあえず言うだけ言えばいいやって言うんだったら
民間の業者で良いと思うんですけども

やっぱり書類貰ったりとかね

そういうものって
弁護士しか出来ないですし

会社から言われた事を代理人になって聞くって事は
弁護士しか出来ないんで
弁護士を頼むって人もいます

あとね、
やっぱり自分で言わないのは
情けないじゃないかって非難する
人もいると思うんですけども

これって
実は自分で言ってる人
結構多いんですよ!

自分で言ったけど、結局うやむやにされたりとか

あるいは

辞められないぞって言ったりとかですね。

なんか中途半端な
ほんとは間違っている法律論をさもそれっぽく言ってですね
嘘の情報流している人達もいるんでね

それを鵜呑みにして、従業員にぶつけて
誤魔化そうとする経営者とかね
そういう人がいて

やっぱりこれ
自分では交渉無理かもという事で
来るというパターンも非常に多いですね。

退職代行を利用する人の全体を見ると
ライトな利用者さんて人よりも

やっぱり
殆ど99%は真面目!

自分でやらなきゃ
自分で言わなきゃ
って意識が人より強くて

だからすごい努力するんだけど
努力するのがもう押さえつけられたり
うやむやにされたりして

それで
もうどうしようもなくなって追い詰められたって人とかね

経営者が言ってることを真面目に受け止めて
俺って役立たずなんじゃないか…
とかですね

こうしなきゃいけないんじゃないかなって

悶々悶々としてきて
それがずっと
溜まって溜まって

爆発してしまうと!

爆発っていってもね
なんか自分でするっていうよりも
たまらなくなるっていう意味なんですけども

そういうことで利用するって
非常に真面目な人が殆どだって印象ですね!

まあ中にはね
俺辞めてやるから伝えてよって
ここまで軽くなくても
そういう大物もゼロではないですけれども

殆どないですね!

ですので
退職代行使う人のイメージていうのは
僕は
真面目な人!

なんでも自分で抱え込んでしまう人っていうのが
最後の最後で使うっていうイメージが強いですね!

『まとめ』

退職代行を使う人ってどんな人がいるんですか?
・99%の人は真面目で自分で行動している。
・パワハラを受けたり有耶無耶にされ追い詰められて最後の最後にどうしようもなくなって使う事が多い。
タイトルとURLをコピーしました